ビックANAマイラー目指して!

マイルゲットを追求したい

陸マイラー必須の「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」ゴールドラッシュに参加意向決定!!

 

amexgold

 

陸マイラーで検索をかけると、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」ゴールドラッシュ的な記事を散見する。よくよくみると公共料金(電気、ガス、黒電話、携帯電話、税金、プロだいだー等々)を支払うと1つの払い込みで2000ポイントをゲットできるとのことで、超魅力を感じたところである。2000ポイント=¥200000分のクレカ支払いと同等からいくと絶対いきたい!

続きを読む

ハピタス ポイント倍増案件か?

先程投稿したmanaraのモイストウォッシュゲル、2個同時で送料無料との事で注文した。
と、ポイント判定予告のような欄に2個分のポイントが付いているではないか!以下、ポイント付加条件を真剣に読んだところ 初回及び対象商品以外の金額はポイント獲得不可=対象商品だったら複数でもポイント付加可と読み取った 
今日時点の判定予告を信じ時を待とうとしよう
※モイストウォッシュゲルの初回購入と同時に他商品を購入された場合も対象となりますが、対象商品以外の金額はポイント獲得対象となりませんので、あらかじめご了承ください。

100%還元品ゲット!しました

早速 ハピタスで100%還元実行しました 嫁さんが気にしている一品です ママ友が使っているらしく肌に潤いがすごく出るとのことで催促されゲットした

続きを読む

陸マイルゲットにおけるヤフネコ利用のすすめ

ポイントサイトでの稼ぎ方は種々な方法がありそうだが、品物を購入したり、試供品を取り寄せてみたりした場合、使用せずにヤフオク経由でニーズのある方々に使ってもらいポイントゲットの資金を得なければいけない。その場合、ヤフオク落札後の簡易的であり安価な輸送システムが、 ヤマト運輸ヤフオク!がシステム連携したことで宛名書きなしのかんたん発送、翌日配達、配送状況の確認が可能となった”ヤフネコ”である
さらに料金もおトクで便利な配送サービス!

今までヤフオク落札後はそれでも安価と思われたゆうパックを使用していたが、ひょんなことからこのパック商品があることこを知りこのルートを使うことを決意した

詳しくは下記より参照してもらいたいが、1個につき200円程度の差額だがたくさんのやりとりをするならば効果大であること間違いない

 

ヤマト運輸とヤフオク!が連携したお得で便利な配送サービス「ヤフネコ!パック」

やふねこ

2016/06/22 01:36

出口戦略もあの手この手を考えておかないといけない

クロネコヤマト営業所に持っていくのもよし、ファミマに持ち込むのもよいとのこと 後者の場合、ファミマ発券機のようなものを使うらしく、実際にやったら報告したいと思います 

ポイント集めにヤフオク的考えも、手法は必須と思い、いろいろな手法とのコラボで継続的ポイントゲットを狙おうと考えてます!

 

ソラチカANA ToMe PASMO JCBカード

ソラチカ(ANA ToMe PASMO JCBカード)カードが高レートマイル化には必須との事


他のカードではマイル化の際に半分に目減りしていた各種ポイントが、0.9倍でマイル移行できるようになったらしい

更にメジャーになる前は ポイントタウン ハピスタなどでキャンペーン打ってポイント加算で出ていたというのだから 早くから知っていた強者たちはどんな良い思いをした事か

この事からも情報戦を制する者が勝者であり、行動する者も勝者であるのだ


携帯乞食なども同様な事が言えいつかはメスが入るのでその前に良い果実を頂くのが得策であることを言い聞かせて頑張りたい


元に戻すとソラチネカード申し込み手順のブログを探すことにしよう!

本当に先駆者達のブログは役に立つし、自分もこうなれたら良いな ^ ^

また良いの見つかり次第ブログ致します


ポイントサイト ハピタス初登録!

調べて行くとポイントサイトなるポイント市場のようなサイトがいくつかある.かなりの数、存在している

まず何処が良いか分からないがやたらめったら行くと管理不能となるため2-3個が自分にあっている

メジャー処は以下。。。

 

・ハピタス

・ポイントタウン

・Getmoney

ブロガーオススメと言う事でハピスタに登録してみる

参考にした登録ブログは以下

 

gメールアカウントがあることが前提だが非常にスムーズに登録できた 

ここはゲットしたポイントが1pt=¥1と高レートなので良いと速決した

案件は各サイト似ているがシステム上 ハピスタとポイントタウンは友達紹介制とのことでSNS特有のそこで知り合いになった方が協力、賛同してくれて友達が増えるかもという可能性に魅力を感じた

・クレカポイントなどほぼポイントが友達紹介によりゲット可能

・ランクにより友達からのポイントバックが変わっていく

・メジャーどころ

ANAマイル変更ルートに乗っかれる       Pex➡︎メトロ ソラチカ➡︎ANA

 

良かったら友達紹介させてもらって良いですか?^ ^以下ご参照下さい

まだ浅い内容ですが嫌がらず見に来て下さい。。。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スマホで簡単にアクセス 登録出来ました!!

過去のマイル獲得手法を簡単に振り返る

過去6年間、地道なANAマイラーとして活躍してきた どちらも年間2000円の年会費を払って、かつ、マイル交換で約5000円を支払ってきた経緯があり、昨日ブログに書いたスーパーティーチャーの方内容を見て驚愕した次第である

  1. ANA CARD VISA SUICA
  2. ANA CARD JCB

とはいえ、地道な活動は重要であるのもたしか。。表現があっているかは?だが、石の上にも三年的な信念でやってきたように思える。この緩やかなマイル貯めに加え、爆撃団的なマイル貯めが加われば、鬼に金棒であると思う。(そうはおもいつつも、しくみ、内容がよくわかっていないため多くを勉強しなくてはいけないのも事実)

この地道な活動実績はどの程度かというと、

  • 年間獲得マイルレート;30000マイル/年
  • クレカ払いの金額;¥2500k/年

ってな感じでやってきた(明細を残していないが、この程度は確実) ライフライン、食品、衣服なども可能なものをクレカ払いにしてきた この貯めレベルを維持しつつ陸マイラー手法を加算していくというのがやりたい戦略かと、勝手に思っているところです

ブログのいいなあと思うところは、頭で思っていたり感覚的なことが記録として残るためあとでああっだとか、こうだったとかにならないような気がするし、自分以外でこのブログ見てくれている人も回想できるのでいいなあ なんて思って書き始めたが、この手の日記は続いたことがないので不安いっぱいであるが、思い立ったら書こう!